一本の毛糸から何かを作り出す編み物という趣味

私の趣味は編み物です。
幼少時に母が家族にセーターを編んでいたことに興味を持ったのが始まりです。
何かを作るということに強く心をひかれました。
特に編み物をしている作業というのは見ているだけでも魔法のように思いました。
一本の毛糸が縦に横に動き形を作るというのはとても面白いです。
セーターのような実用性のあるものよりはかぎ針一本でつくるあみぐるみが私は特に好きです。
丸い輪からどんどん広がり、増やしたり減らしたりしながら形を作ります。
仕上がったもの見るとただの毛糸だったとは思えません。
基本的な手法さえ覚えれば、誰でも簡単にできるようになると思います。
また、ハンドメイドなので贈り物としても喜ばれます。
ぬいぐるみとしてメジャーなクマやウサギは基本の編み方で十分形になります。
色を変えたり、大きさを変えたりと少しずつオリジナリティをつけて自分だけのあみぐるみを作れた時の喜びはとても大きいです。
あまり、やっている人を見かけることはありませんが、これからも編み物というジャンルが廃れることがないよういろんな人に興味を持ってもらいたいと思っています。評判を知って通いだしました