海の幸について思うこと

私は海の街で生まれ育ちました。
毎日食卓にはいろいろな海の幸が並んでいて、魚介類がとても大好きでした。

上京してから知ったことが沢山ありました。
小さいころから食べてきたものが、都会では珍味として知られているものだったりしたのです。
例えば、マンボウなのですが、これは普通に近所のスーパーや魚市場で売っているので、
母がしょっちゅう買ってきてくれて、酢味噌をつけて食べるのがとてもおいしくて大好きだったのですが、
都会の人は、マンボウが食べられることすら知らなかったのです。
私はそのことにとてもびっくりしました。
それに、都会では近所のスーパーでの魚介類の種類がとても少なくて、
さらにとても高くて、買うのを迷ってしまうものばかりです。
それと、大好きなマンボウを売ってるところは見たことがありませんでした。

また実家にもどって、マンボウやホヤを酢味噌で食べたいなと思ったりします。
毎日海の幸に囲まれた食卓にしたいなとたまに思ったりもします。格安料金のメンズエステはコチラ