スギ花粉がピークですね

温かくなってくると現れる我が家の天敵…。
そうです、花粉です。

夫婦共に花粉症の我が家。
くしゃみ鼻水目のかゆみ…
この時期は箱ティッシュとポケットティッシュもちょっとお高めに変わります(笑)
何度も鼻をかむので、これは結構大事です。

そしてこの時期は念の為ですが
家に入る前には軽く洋服をはたいて、
更に玄関に入ってカーペット掃除のコロコロを洋服にかけます。

気休めも大きいですけどね。

ご存知の方も多いと思いますが、
花粉症は軽い風邪の症状にも似ていて、
頭がふわふわともしてきます。

薬は効くけど市販薬は高いし、
病院で処方薬が欲しいという程でもないし…。

できるだけ健康に過ごして、
お薬なしで花粉の時期を乗り切れたら良いなと思います。

一応、去年とは違う対策をいくつかはしています。

ひとつは空気清浄機を新調したこと。
もうひとつは日々ヨーグルトを取ること。

なんとなーく、去年よりは症状が良い気がするなぁ…。

主人はスギの花粉症。
私はヒノキの花粉症。

ピークの違う二人ですが、
頑張って乗り切ります!jpjeunet-siteofficiel.com

お天道様、あっぱれでござります

なんだか最近、天気が不安定で少し心がざわざわするような感覚がする。

強風が吹けば、家も揺れてどこか心が木々のようにざわつく。
雨が強まれば、外に出てもいないのに髪が濡れたかのように頭が重くなる。
青空を雲が多い始めれば、それに隠される太陽のように元気が隠されて重い気分が表に出る。
だが、雲に覆われた空でも、どこかの方角に夕焼けの光や青空が見えれば、今だけでも少しだけがんばれるような気がする。

己を映す鏡はなんとやらというが、もしかしたらこの空模様も鏡なのかもしれない。
あるいは、空には人の心を操る力があるのかもしれない。
古来から人間は、天候に左右され振り回されてきた。

それだけではない。
かの恐竜も隕石やそれに伴う天候の急激な変化によって絶滅したという。
天候は人間に限らず、すべての生物を気分次第で振り回している。

自分には動物の心などというものはわからないが、
雨に濡れて身体が冷えれば死にかねない野生の動物などは、
本能的に雨や雪に対して恐怖を覚えているだろう。

気分次第で、あらゆる生物の命も心も操ってしまう天気。
この世で最強の生物を問われれば意見は分かれるし自分もはっきりと答えられないが、
最強の存在を問われたら迷いなく「天気」と答えられるだろう。
お天道様は偉大である。ヒゲ脱毛すると朝が楽になります

一本の毛糸から何かを作り出す編み物という趣味

私の趣味は編み物です。
幼少時に母が家族にセーターを編んでいたことに興味を持ったのが始まりです。
何かを作るということに強く心をひかれました。
特に編み物をしている作業というのは見ているだけでも魔法のように思いました。
一本の毛糸が縦に横に動き形を作るというのはとても面白いです。
セーターのような実用性のあるものよりはかぎ針一本でつくるあみぐるみが私は特に好きです。
丸い輪からどんどん広がり、増やしたり減らしたりしながら形を作ります。
仕上がったもの見るとただの毛糸だったとは思えません。
基本的な手法さえ覚えれば、誰でも簡単にできるようになると思います。
また、ハンドメイドなので贈り物としても喜ばれます。
ぬいぐるみとしてメジャーなクマやウサギは基本の編み方で十分形になります。
色を変えたり、大きさを変えたりと少しずつオリジナリティをつけて自分だけのあみぐるみを作れた時の喜びはとても大きいです。
あまり、やっている人を見かけることはありませんが、これからも編み物というジャンルが廃れることがないよういろんな人に興味を持ってもらいたいと思っています。評判を知って通いだしました