娘の食欲が止まらないのが悩みです

小学2年生の娘は食欲旺盛です。特にお菓子系には目がありません。以前は少しほっそりしていたのですが、最近ではかなりおなか周りも成長し、典型的な幼児体型、しかもぷっくり型です。まだまだ小さいからかわいいのですが、体重の方はかなり増加の傾向にあり、もう抱っこするのも一苦労です。
幸い、動くことも好きな子なので、それほど肥満という感じではありませんが、なにせ食欲が旺盛なので、カロリーを消費してもそれ以上に摂取している状態のようで、なかなか体重は減らないようです。
親の方は、「このままではさすがにまずい」と思い始めていて、何とか甘いものをセーブしようとあの手この手で対策を練ろうとしているのですが、おいしそうに食べている顔を見るとなんともかわいくて、それに負けてしまい、なかなか改善できずにいます。
これから高学年になるにつれ、本人が自覚して少しでも我慢してくれればいいのですが、今の彼女の食欲を見るとなかなか難しそうです。食欲を抑えるよりも消費させる手立てを考えた方が早いのかもしれません。
暖かくなったら自分のダイエットにもなるので、一緒にウォーキングでもしようかと思います。www.internetescortservices.com

神社のお祭りはそれなりに楽しめました

この間の日曜日に近くで神社のお祭りがありました。お祭りというのは好きですが、人とはあまり慣れていないけれど、お祭りは楽しめる場所という感覚でお祭りが大好きです。美味しいおでんと団子も食べながらお昼を過ごしてきました。でもお昼に餅投げもあったので急いでいきました。今年はたくさん拾えてよかったなと思いました。たくさん拾って帰ってきたときの家族の喜びもよかったと思いました。拾うときは最初から早めに待っていて、いい場所を狙っていたら均等に落としてくれたのでたくさん拾うことが出来ました。家族で夕食に節約しているお金でやりくりしながらご飯を食べました。食べたお餅は5個くらい食べたら満腹になりました。
それから体重をはかったけれど、あまり太らなくてよかったと思いました。5個も食べたことなかったのでかなり太ったかと思えばあまり太らなかったことも意外でした。春になるとだんだんお祭りみたいのが多くなるので嬉しいです。顔色が悪い方はコチラへ

スギ花粉がピークですね

温かくなってくると現れる我が家の天敵…。
そうです、花粉です。

夫婦共に花粉症の我が家。
くしゃみ鼻水目のかゆみ…
この時期は箱ティッシュとポケットティッシュもちょっとお高めに変わります(笑)
何度も鼻をかむので、これは結構大事です。

そしてこの時期は念の為ですが
家に入る前には軽く洋服をはたいて、
更に玄関に入ってカーペット掃除のコロコロを洋服にかけます。

気休めも大きいですけどね。

ご存知の方も多いと思いますが、
花粉症は軽い風邪の症状にも似ていて、
頭がふわふわともしてきます。

薬は効くけど市販薬は高いし、
病院で処方薬が欲しいという程でもないし…。

できるだけ健康に過ごして、
お薬なしで花粉の時期を乗り切れたら良いなと思います。

一応、去年とは違う対策をいくつかはしています。

ひとつは空気清浄機を新調したこと。
もうひとつは日々ヨーグルトを取ること。

なんとなーく、去年よりは症状が良い気がするなぁ…。

主人はスギの花粉症。
私はヒノキの花粉症。

ピークの違う二人ですが、
頑張って乗り切ります!jpjeunet-siteofficiel.com

お天道様、あっぱれでござります

なんだか最近、天気が不安定で少し心がざわざわするような感覚がする。

強風が吹けば、家も揺れてどこか心が木々のようにざわつく。
雨が強まれば、外に出てもいないのに髪が濡れたかのように頭が重くなる。
青空を雲が多い始めれば、それに隠される太陽のように元気が隠されて重い気分が表に出る。
だが、雲に覆われた空でも、どこかの方角に夕焼けの光や青空が見えれば、今だけでも少しだけがんばれるような気がする。

己を映す鏡はなんとやらというが、もしかしたらこの空模様も鏡なのかもしれない。
あるいは、空には人の心を操る力があるのかもしれない。
古来から人間は、天候に左右され振り回されてきた。

それだけではない。
かの恐竜も隕石やそれに伴う天候の急激な変化によって絶滅したという。
天候は人間に限らず、すべての生物を気分次第で振り回している。

自分には動物の心などというものはわからないが、
雨に濡れて身体が冷えれば死にかねない野生の動物などは、
本能的に雨や雪に対して恐怖を覚えているだろう。

気分次第で、あらゆる生物の命も心も操ってしまう天気。
この世で最強の生物を問われれば意見は分かれるし自分もはっきりと答えられないが、
最強の存在を問われたら迷いなく「天気」と答えられるだろう。
お天道様は偉大である。ヒゲ脱毛すると朝が楽になります

一本の毛糸から何かを作り出す編み物という趣味

私の趣味は編み物です。
幼少時に母が家族にセーターを編んでいたことに興味を持ったのが始まりです。
何かを作るということに強く心をひかれました。
特に編み物をしている作業というのは見ているだけでも魔法のように思いました。
一本の毛糸が縦に横に動き形を作るというのはとても面白いです。
セーターのような実用性のあるものよりはかぎ針一本でつくるあみぐるみが私は特に好きです。
丸い輪からどんどん広がり、増やしたり減らしたりしながら形を作ります。
仕上がったもの見るとただの毛糸だったとは思えません。
基本的な手法さえ覚えれば、誰でも簡単にできるようになると思います。
また、ハンドメイドなので贈り物としても喜ばれます。
ぬいぐるみとしてメジャーなクマやウサギは基本の編み方で十分形になります。
色を変えたり、大きさを変えたりと少しずつオリジナリティをつけて自分だけのあみぐるみを作れた時の喜びはとても大きいです。
あまり、やっている人を見かけることはありませんが、これからも編み物というジャンルが廃れることがないよういろんな人に興味を持ってもらいたいと思っています。評判を知って通いだしました

クリーニング代がかさむ

そろそろ春を迎えて、着なくなりそうなコートやダウン、セーターなどのニット類をそろそろクリーニングに出そうかなと思っています。
しかしこのクリーニング代が結構かさむのです。
クリーニング代は1着あたりは結構高いので、家族の分の衣類をまとめて出そうとするとかなりの出費になります。
だから私はお給料が入ってからすぐにクリーニングに出そうと思っています。
お給料が入ってしばらく経つと生活費がどんどん少なくなって、クリーニング代に捻出するのが億劫になってきてしまうのです。
コート類はさすがに家で洗うことができないし、来年の冬にまた気持ち良く使いたいのでそこは出来るだけケチらないでいきたいです。
実は最近激安のクリーニング店が家の近くにあることを発見しました。
1着あたり350円でクリーニングをしてくれるそうです。
今まで使っていたところよりかなり安いのでお財布にありがたいです。
でも結局かなりの数を出すので、それなりの出費を覚悟しなければいけなくなりそうです。http://www.sacredtempletarot.com/

海の幸について思うこと

私は海の街で生まれ育ちました。
毎日食卓にはいろいろな海の幸が並んでいて、魚介類がとても大好きでした。

上京してから知ったことが沢山ありました。
小さいころから食べてきたものが、都会では珍味として知られているものだったりしたのです。
例えば、マンボウなのですが、これは普通に近所のスーパーや魚市場で売っているので、
母がしょっちゅう買ってきてくれて、酢味噌をつけて食べるのがとてもおいしくて大好きだったのですが、
都会の人は、マンボウが食べられることすら知らなかったのです。
私はそのことにとてもびっくりしました。
それに、都会では近所のスーパーでの魚介類の種類がとても少なくて、
さらにとても高くて、買うのを迷ってしまうものばかりです。
それと、大好きなマンボウを売ってるところは見たことがありませんでした。

また実家にもどって、マンボウやホヤを酢味噌で食べたいなと思ったりします。
毎日海の幸に囲まれた食卓にしたいなとたまに思ったりもします。格安料金のメンズエステはコチラ

定期的に健康診断は必要です

2週間ほど前に、健康診断を受けに行ってきました。
私はパートで働いているので、会社でも健康診断は受けたことがありません。
年齢的にも受けておかないとダメかなと思って、面倒だったけど行って来たんです。
大きな総合病院だったので、心電図検査はこのエレベーターで何階まで行ったら黄色のテープでどうのこうって、その後も云々と説明を受け、帰りは逆のパターンで戻って来て下さいと言われましたが、これが迷う迷う。
外来の患者さんがいるところを検査着でウロウロと歩くも恥ずかしかった。
それに冬だから、寒かった。
そんな思いまでしてやってきました。
そして忘れたころに茶封筒で結果が来ました。
少しだけドキドキして開封。
3つほど赤色の数字があってゲッと思ったけど、問題ないそうです。
そういえば、血圧を測った時も下は良いけど上が正常値でも上の方だから、もう一度後で測りますって言わてしまった。
まあ、2回目はグッと下がってたんだけどね。
その時の何かの具合にもよりますよ。
何ともなくて良かったです。www.thames-search.com

何気ない日々の風景が美しく癒されます

 結婚して小さいアパートに引っ越しました。新生活での小さな幸せな出来事です。アパートの自分の部屋がある階までの階段や登ったとこで見える町の眺めや空の景色を見ることが楽しみです。いつもたいてい仕事や買い出しから帰ってきて「さぁこれから家事炊事の第2ラウンドだ」と思いながら、部屋まで階段を登っていきます。ちなみに今の私の中で仕事・買い出しが第1ラウンドです。少し早めに仕事が終わった時は、夕暮れ模様がグラデーションがかっていて、うっとりするほどとても綺麗です。先日の出勤の際は、曇り空からの朝スタートでしたが、途中お日様がチラッと見えたり隠れたりして絶妙な雲の動きやそのすきまからさす光の移り具合で照らされるの町の眺めが神秘的で何ともいえずきれいでした。いつもと変わった月が見れた時、嵐の時、稲妻が見れたり、雨上がりの時も、虹が見れたり、夜は少ないけれど星が見えたり…「うわあぁ今日は良いの見れたなぁ」と感動してしまいます。